檀上支部長からのメッセージ

ホームページをご覧頂き有難う御座います。

我々大阪支部は技術者集団として、延々と続く沖縄「首里手」「泊手」の武道性、芸術性及び歴史観•哲理を次世代に正確に伝える必要•義務があると考えています。沖縄伝統空手に興味の在る方、健康•教育の為にやろうと思われる方に加え、徳育をふまえ沖縄伝統空手を担おうと考える方をお待ちしております。

松林流大阪支部道場 は開祖長嶺将真師の伝統を引き継いだ2代目宗家長嶺高兆師の技術を忠実に継承•鍛錬し、沖縄総本部の方向性に正確に准じ、正しい沖縄伝統空手の武道性と芸術性の尊重を旨としています。

Logo

Okinawa

「沖縄空手」を知っていますか?

欧米空手愛好家に対するアンケート調査(平成15年9月13-14日カリフォルニア州ディクソン市と平成15年9月20-21日ロンドンで行われた空手•古武道セミナー参加者75名)によれば、「沖縄空手と世界の空手は同じであると思うか」について、71名(94.7%)が「いいえ」の答えを、「沖縄伝統空手を習いたいと思うか」について「はい」が68名(90.7%)となり、沖縄伝統空手(武道空手)へ非常に高い関心を持っている事が明白になっています。現に沖縄では当流派を含め、空手•古武道道場に多数の外国勢が引きも切らずに稽古に訪れております。当然、日本本土においても沖縄伝統空手への関心は上がっています。


初心者大歓迎 一緒に楽しみましょう!!

稽古内容は沖縄県内道場と全く同様で、「形」「分解」「約束組手」及び「古武道」を行い、基本的に自由組手はなく高齢者でも可能です。組織構成は宗家長嶺高兆、平良慶孝現会長の元で沖縄在住で4〜5年の稽古を行った者を含む武歴40年から初心者のメンバーです。皆様のご参加をお待ち致しております。

Our Members